海外FX業者の口座開設は実は簡単?その方法について

海外FXの口座開設は難しいと思われがちですが、手続きはすべてオンライン上で行います。むしろ、郵送手続きが無い分、国内FXよりもスピーディに手続きが終わるという特徴があります。

海外FXについての疑問にお答えします!

海外FXで利益が発生したら納税はどうすればいいですか?

海外FXで得た利益は、日本国内で確定申告を行わなくてはいけません。税金の計算方法・税率が国内FXとは違うため、確定申告の際は気を付けてください。

海外FXのゼロカットって何ですか?

ゼロカットとは、相場が急変して口座残高以上の損失が発生した場合に、損失をブローカーが負担する制度のことです。

海外FXでよく見かけるボーナスとは何ですか?

ボーナスとは、口座開設や入金のときに海外FX業者から提供されるトレード用資金のことです。

海外FXで採用しているNDD方式とは何ですか?

NDD方式とは、トレーダーが出した注文の約定に人為的介入が行われず、自動で約定する方式のことです。

海外FXは日本のようなレバレッジ規制はありますか?

海外FXは、一般的に国内業者よりも高いレバレッジを提供しています。そのため、日本と比べると規制が緩いところに別法人を作って、高いレバレッジを提供しているケースもあります。

お金の増やし方

グラフ

将来のためにお金を増やしたいと考えている人は大勢います。お金の増やし方も幾つもあります。だけど、お金を増やすといってもリスクのある方法とない方法があります。FXもお金を増やすことができます。FXでは国内FXと海外FXの二つに分かれます。最初は国内FXをやっていた人でも海外FXに切り替える人もいます。理由は後者の方がハイレバレッジで取引できるからです。中には海外の場合は使い勝手が悪いのではと悩んでいる人も少なくないです。悩んでいる理由は日本語が通用しないかもという不安です。最近では日本語も通用する海外FX口座も増えてきました。そこで口座開設について考えてみるのも将来のためにお金をためておくことにつながります。

あなたならどちらを選ぶ

通貨と男性

海外FXと国内FXはサービス面で幾つもの相違点があります。一番の違いは「日本の金融庁によって管理されているかどうか」でしょう。その結果、国内FXは日本の金融庁が定める規制に沿って業務をおこなっています。海外FXはそれぞれの拠点に置いている国の金融ライセンスで営業しています。中には審査の厳しい金融ライセンスもあります。それらの金融ライセンスは安全性も高いので詳細を調べてから口座開設をおこないましょう。

デメリットも把握しておくべき

為替

実際のところ、海外FXは国内FXと比べて法律的な位置づけの違いがあります。その結果、不安要素がどうしても拭い去ることができません。違法じゃないけど推奨はできにくいということが正直な感想です。各国の法律が違うので何かあった場合、保証ができません。さらに悪徳業者の存在も忘れてはいけません。最近では日本語で登録できる海外FX業者も増えてきました。口座開設の時はネットで海外FX業者名を検索してから、評判はどうなのか確認する重要です。

広告募集中