HOME>イチオシ情報>駐車場経営がおすすめの理由とメリットを紹介!

駐車場経営がオススメな理由

使わない土地を持っている方は、駐車場経営をすることで副業として定期収入を得ることができるためおすすめです。

駐車場経営を行うメリット

  • 平面駐車場の場合、初期投資ゼロで経営できるケースがある
  • 駐車場は借地借家法の適用対象外なので、事前通告のみで利用者の立ち退きが可能
  • 駐車場経営をしたあと、売却やマンション建設などの切り替えがしやすい
  • マンションとは違い、駐車場は立地を問わず経営をすることが可能
  • 駅から離れた場所でも高いニーズが望める
  • 狭小地や変形地でも経営することが可能
  • 比較的災害に強く、舗装をしっかりと行えば経営が可能
  • 駐車場経営はマンション経営よりも事業スタートまでの時間が短い
  • 管理会社との契約が切れたら直ぐにやめることが可能
  • 契約解除の予告をすれば、1か月程度で退去してもらうことが可能

準備にかかる費用

駐車場

駐車場経営を始めるときにはどのくらいの費用がかかるのが一般的なのでしょうか。土地を持っている場合には更地のまま青空駐車場で経営を始めることもできます。その場合には実質ゼロ円で開始できますが、せめてアスファルトで舗装しないと利用者があまり出てこないでしょう。青空駐車場でアスファルト舗装をすると10万円~30万円くらいかかるのが相場です。コインパーキングにすると出入口を設けたり、料金の支払い機を設置したりすることが必要です。この場合には50万円前後が相場になっています。立体駐車場にする場合には規模によってかなり金額差があり、数百万円で建てられることが多いものの、1千万円を超えることもあるので注意が必要です。

土地購入にかかる費用

駐車場

もし駐車場経営をしようとしたときに土地を持っていなかった場合には駐車場として整備可能な広さの土地を買う費用がかかります。広さや立地条件などによってかなり違いがあって数百万円~数千万円の予算が必要です。

駐車場のランニングコスト

駐車場

駐車場経営はランニングコストがかかるので注意しましょう。固定資産税は土地の価格によって違いますが、数十万円はかかります。さらに清掃費や機械類の維持費を考慮すると月間数万円は準備する必要があるでしょう。

広告募集中